gandalf

1/19ページ

Dr.H・H・ホームズ②:殺戮の館は人を呑み込み続ける。

  • 2021.01.17

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   現在私は連休の真っ最中。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 休みを自慢したいのは山々ですが、ぶっちゃけ 休みに飽きた。 贅沢な悩みだとお思いの方もいるでしょう。しかし前回、ロックダウン一歩手前だった当時にも、「俺は3日で飽きて外出る」というのを体験しています。間違いありません。私は長期休暇に耐えられない人間のようです。 誰とも会話するこ […]

Dr.H・H・ホームズ①:薬剤師として地位を得て、殺人鬼として没落した男

  • 2021.01.11

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   私こうみえて、本業は投資家でして。 サラリーマンは副業でやっております。 最近興味があるのは不動産投資。 大家になって店子から家賃をせしめてやろうという、浅はかな考えでございます。 しかし、住む家と言うのは誰しも必要なもので、この極寒の冬場を家なしで過ごすと考えた日には、それだけで鳥肌もんです。   い~よね~マンション。トイ […]

メシが持たない?保存しろ。どんな状況でも生き残るスキル④

  • 2021.01.09

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   メシが恋しい。 ちょっと正月太りも甚だしかったので、久々に16時間断食を始めて三日、今日が二回目の断食日になります。 このブログを書いている時点で、14時間ほどメシを食べていないんですが、それにしてもメシが恋しい。 断食はいいですよ。私は主に内臓の疲れを取りたいときや、思いのほか太ったときなどに実践します。正月過ぎで80kgを超えた体重 […]

メシが美味くない?塩を振れ。どんな状況でも生き残るスキル③

  • 2021.01.06

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します!   海水しかない?炊け。どんな状況でも生き残るスキル②     前回までの流れで、人間が生き延びるのに最も重要な”水”の確保についてをお話しましたが、調査している最中に面白い話を色々聞いてきました。   最近では、「ご家庭で手指消毒薬を作っている」そうです。 そりゃあ蒸留器が必要なわけですよ。 消毒用アルコール […]

海水しかない?炊け。どんな状況でも生き残るスキル②

  • 2021.01.05

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   さて前回、”どんな状況でも生き残る”をテーマにブログを書きました。 まだの方はこちらも見てね。   水が飲みたい?なら炭を焼け!どんな状況でも生き残るスキル① 前回の記事では、川の水の危険性から安全に飲むための方法までをお伝えしましたが、「この知識では海水を飲むことは不可能だ」という結論で締めくくりました。   しか […]

水が飲みたい?なら炭を焼け!どんな状況でも生き残るスキル①

  • 2021.01.04

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します!   というわけで、三が日をしっかり休んでみました。 遊んだ~…。ず~っとYoutube観てた~…。 ここに来て「すしらーめんりく」のYoutube力に圧倒されてみたり、わいわいの言語火力を堪能してみたり、水溜まりボンドの毎日投稿終了に想いをはせてみたり、 も、最高。   やるべき事はまだない。全ては始まったばかりだ。 「これから新 […]

ジョン・ヘイグ⑤:法廷を敵に回した男はこうして人形になった。

  • 2020.12.29

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   いや~裏で頑張ってたクトゥルフwikiの問題に敗北しちゃいました。 書き出しながらそのうち何とかするつもりでしたが、どうしても著作権法をカバーできず、あえなく閉鎖です。 法律を犯すのはダメです。悲しむ人がいるってことです。自分の権威性を増すために人を悲しませるのはよくないことです。 レンタルサーバーのお試し期間中だったことが唯一の幸いか […]

ジョン・ヘイグ④:成功した男は、犯罪のPDCAを回し続ける

  • 2020.12.19

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   さぁ今日も続きといきますか。 ジョン・ジョージ・ヘイグ(John George Haigh) 通称:アシッド・マン     マクスワン殺害後 マクスワンを殺害したヘイグ、サイコパス名鑑をお読みいただいてるなら彼の次の行動は手に取るように分かりますね。   そう、マクスワンの両親から金を巻き上げます。 &nb […]

ジョン・ヘイグ③:初めての犯行。それは思い出に残る形で

  • 2020.12.18

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   どうすれば布団から出ることなく一日をはじめ、終えることができるでしょうか。 枕元にChrome bookを置いていますが、もっぱらYoutube再生装置と化しています。 基本的に私の各記事は通称”コタツ記事”と呼ばれ、自ら取材やインタビューをすることなく書いていくものです。この方法が確立できれば、まったく布団から出ることなく人気ブロガー […]

ジョン・ヘイグ②:厳格な少年は己の可能性に魅せられて

  • 2020.12.15

ど~も皆さんこんばんわ!ガンダルフと申します。   めっきり寒くなっちゃってまぁ。キーボードを打つ指先の感覚が帰ってきません。 どこに落としたのかわかりませんが、風呂に入れば一発で戻ってくるでしょう。 本日も、出社前に一筆書くと致しますかね。 ٩( ”ω” )و   ジョン・ジョージ・ヘイグ(John George Haigh) 通称:アシッド・マン & […]

1 19